モンキーを復活
c0133769_2122475.jpg


長らく放置していたうちのモンキーBaja君。
先日、半年ぶり位に乗ってみたらキック2,3発でかかったもののキャブからガソリンが漏れ漏れ。
日曜に、分解清掃してみたら治ったものの見てはいけないものが・・・





c0133769_2132734.jpg


c0133769_2134033.jpg


前回交換して数回しか乗っていないのにもうこんな状態・・・泣

以前、中華製のマニホールドを買ったときに数ヶ月でぱっくり割れてしまったので前回は国内メーカー製を購入していたのですが・・・

で、どうせすぐに駄目になるなら安物でもいいか!とヤフオクを捜索。
アルミ製マニホールド発見。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h172541601
この値段(1890円)なら失敗しても惜しくないし、送料も無料。

c0133769_2193357.jpg


付いていたマニホールドと組み合わせてみると、1mmちょい段差あり。
取り付けピッチもちと違う。
うちのは20年以上前のキタコ製。

c0133769_21125052.jpg

とりあえず内径削って穴も広げる。

c0133769_21173086.jpg

スムージング完了。

c0133769_21182240.jpg

元々きちゃないのでピカピカのアルミが浮いてますなw

試乗してみたところ、問題なくふけ上がる・・・。
でも、キャブのオーバーフロー直したことによりちょっと薄くなったのかトルク感が減ったような?
それとも2次エアー吸ってる?

もう少し詰める必要がありそうです。
[PR]
by sr534r | 2013-01-15 21:25 | バイク | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 銀塩写真、F501で撮ってみま... 新年 >>